新緑の山みどりがきれいです

f0231460_171947.jpg
f0231460_1719285.jpg

上は徳島と高知の県境にある綱付森1643.1m下は矢筈山1606.5mです。白い花はアオダモで野球のバットをつくる樹木です。茶色の房をつけているのはドウダンツツジでこの山に沢山あります。ミツバツツジも多くあり花のある美しい山です。林道から1時間足らずで山頂に行けるので皆さん登っているようです。この周辺は鹿の食害で樹木、野草がの被害が甚大です。笹は食われ樹木も枯れ倒れています。ここは四国でも最も自然の残ったところでしたが、少しずつ失われいるようです。三嶺も自然災害と鹿の食害で大きく変わりました。わたしはこの自然の美しさに魅せられ山に入り写真も撮りましたので、きれいだったころの写真もこれからお目にかけましょう。
by aokinature | 2010-05-04 18:05 | 森林
<< 森羅万象の自然は美しい風景を見... 稀少植物は見るだけにしましょう >>