三嶺を見に行きました。

f0231460_1927731.jpg
f0231460_19272654.jpg
f0231460_19274550.jpg

写真のとおり山の裾野は新緑になり始めたが山頂は春はまだという眺めであった。写真は天狗(中)西熊山、三嶺(上)です。稜線は1700mの高さであるので眼が覚めないかもしれない。聞くところによると4月から5月は寒く雪も降ったそうである。ミツバツツジがまだ蕾のあるのには驚いた。ここでは4月下旬ころから咲くのであるがよほど寒いことであったと思われる。今日は少し風もあり寒かったが五月晴れの山は美しい。まずブナが若緑の葉を出したようだ。カエデも続いた。ケヤキは少し遅れている。淡い緑から濃い緑へと山は塗りかえて自然は美しい光景を見せてくれる。
by aokinature | 2010-05-13 20:24 | 森林
<< 鹿に樹木が食べられています 香長平野は稲の植付けが終わった... >>