新緑から無償のくすりをいただけます

f0231460_8505115.jpg
f0231460_854565.jpg
f0231460_8561846.jpg

樹木は冬から目覚めさまざまな色彩で自己表現をしています。よく見れば名前を見つけることもできるようです。例えば2枚目のフジにからまれているブロンド色はケヤキ若緑色はカエデ、ブナあたりでしょうか。五月の新緑の豊かな若葉を眺めると溢れる生命を感じ希望が沸いてきますね。アンデルセンの童話の一節にアヒルの子供が「ママ向こうに見えるみどりはなあに?」「あれは森だよ、木がいっぱあってとても涼しいよ」「森はなぜみどりなの」答えに困って「みどりは目のくすりだよ」そうです「目のくすり」です。「木の葉はなぜ青くくさいの?」「心のくすりだよ」みどりの香りは心のくすりです。若々しいきらめく葉から出してくる香りこそこの世界で一番美しい香りなのです。新緑の中に身を浸し思いきり吸って下さい。身も心も清浄され長生きしますよ。
by aokinature | 2010-05-15 09:55 | 森林
<< 二つの白髪山に花が咲きます 鹿に樹木が食べられています >>