風景の中に入りたいような写真を撮りたいです

f0231460_103276.jpg
f0231460_10323247.jpg
f0231460_10324960.jpg

森の写真であればその中に入りたくなるようなもの、女性で写真であれば思わず抱きしめたくなるような写真が良いと著名な写真家が言っていました。この写真はどうでしょうか。少し飛躍しますがお隣の愛媛県出身の白川義員という世界的な自然写真家がいますが、一枚の写真を撮るために職を辞し6年間マッターホーンに通ったそうです。その一枚は充分に表現できませんが、日の出の太陽が山を赤色に染めその下にある湖に映っている写真で彼はこの風景を見たとき彼岸の世界を眺めたと感動しています。この一枚から世界の写真家として大成するのですが、世界の百山、世界の百滝、聖書の世界など主に飛行機から撮影でまさに命がけです。先日NHKで撮影ぶりの放映がありエベレストを窓から大判のカメラで撮っている様子を見ましたが、高度9000m位の窓からカメラを出してシャッターを切っていましたが凄いの一言でした。彼はここは神の世界で人間の来るところではないと語っていました。自然を畏敬し神を信じこの自然を後世に残せねばと世界の自然の風景を撮影をしています。私は写真集を見ましたが、彼の精神に宿る神の究極の言葉を表した自然の美しい写真だと思いました。自然の詩があり真実があり驚異があり、彼の願いである記録と芸術が融合した写真であると思いました。そして深く感動したのも事実です。
by aokinature | 2010-06-08 12:15 | 森林
<< 白い花が咲いていた 木の着物です >>