白い花が咲いていた

f0231460_9153262.jpg
f0231460_91615100.jpg
f0231460_9171089.jpg
f0231460_9174960.jpg
f0231460_9181420.jpg

梅雨の月となりました。この季節には白い花が野山には多く見られます。この季節谷間で影で雨に濡れ緑の中に白い花弁を広げている姿、けなげで風情があり詩情豊かなものを感じます。白は清潔、清純、潔白などのイメージがあるのでよりハートに訴えるものがあるのでしょうか。竜鉄也の「紬の女」という歌謡曲がありますが歌詞に、幸せうすい横顔に何故か似合った白い花、運命(さだめ)はかない紬の女、少し重なりますね。花は上からナツツバキ、ヤマボウシ、ミズキ、ヒメシャラです。
by aokinature | 2010-06-11 10:34 | 花の風景
<< 坂本龍馬のルーツを訪ねました 風景の中に入りたいような写真を... >>