土佐天空の郷(高知県本山町)水と緑の風景になりました

ここは高知県本山町、四国の中央嶺北盆地にある棚田の景色です。近くに早明浦ダムがあります。山村よよみがえれ、とお百姓さんたちがおいしいお米をつくりはじめました。吉野川左岸の山系の豊かな森林と、蛇紋岩を含む土壌から濾された水は棚田に入りおいしいお米をつくるのです。この自然のサービスをいただき、土、水、お天道様とお百姓さんたちの協同作業で極上のお米をつくりあげました。ご褒美として2010年の「お米日本一コンテスト」で最優秀賞の栄誉に輝きました。その名も「土佐天空の郷ヒノヒカリ白雲の彼方」という全国版になりました。今は植え付けも終わり美しい棚田の美しい景観になりました。展望台に立つと「わしのつくった田んぼじゃ見てくれや」と言っているようです。祖先の人々の労苦で築いた景色なのです。みなさんのお越しを待っているようですよ。
f0231460_20293165.jpg

f0231460_19443192.jpg
f0231460_1934242.jpg
f0231460_19333720.jpg
f0231460_19325948.jpg
f0231460_19312275.jpg
f0231460_19295948.jpg

f0231460_19295076.jpg


写真(風景・自然) ブログランキングへ

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。ありがとうございます。良いブログをみなさんにお見せするように努めます。
by aokinature | 2012-06-13 19:51 | 棚田
<< 白い花の咲く頃になりました 感動したよ忘れないよ >>