私が一番きれいだったころ 三嶺フスベヨリ谷

フスベヨリ谷は勾配も緩く清冽な渓谷を右に左にと丸太橋を渡り三嶺に向かいます。渓流は水の好きなサワグルミ、トチノキやケヤキ、ミズメ、カエデ、シオジなどの大木が覆い耳を澄ませればカッコウ、ホトトギスの奏でる声が聞こえます。溢れるばかりの水を含んだこの風景ここに居れば身は自然と溶け合うのではと感じました。ここは三嶺の崩壊で大量の土石流は埋め尽くしました。樹木はなぎ倒され大きな石が転がり自然が長い歳月で作り上げた美しい渓谷は隠れてしまいました。しかしこれも自然の行い、森は自ら修復して再びきれいだったころのフスベの谷の景色になることを頼みましょう。
f0231460_11252457.jpg

f0231460_11263985.jpg
f0231460_11255592.jpg

f0231460_1141023.jpg

by aokinature | 2015-07-07 11:38 | 森林
<< 梅雨の間の風景です 三嶺  私が一番きれいだったころ  >>