高知城はしだれ梅の春の彩りです

f0231460_19401839.jpg

f0231460_19405211.jpg

f0231460_19415963.jpg

   梅が咲いときはこの門が開かれます
f0231460_19442461.jpg

f0231460_19451277.jpg

f0231460_19462482.jpg

f0231460_19473557.jpg

f0231460_19482921.jpg

f0231460_19491447.jpg

f0231460_19494630.jpg

f0231460_19501049.jpg

高知の風物詩お城にしだれ梅が咲きました。みなさん待ちかねたように多くの方が美しい梅と香りを求めて訪れるていました。公園には梅、椿など春に咲く樹木が植えられています。梅も種々ありこれから咲くものもあり楽しい季節です。 春は名のみの風の寒さや・・・「早春賦」の唄ですが寒さのなかに春を感じる時季です。北風の中にまぶしい春の光を感じますね。しかし、日本列島北に目ををやれば極寒の暮らし雪との闘い、かくもこの列島を作った主は何故これほどまでに差をつけたのかと恨み節を唸りたくなります。
 梅二月ひかりは風とともにあり 西島麦南

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
 
by aokinature | 2016-02-21 20:32 | 史跡
<< 春は空から土から訪れます 龍馬マラソン土佐を駈けました >>