徳島県神山町枝垂れ桜など爛漫の桜の景色です

徳島県美馬町 八百萬蔵神の御殿の桜(やおよろずのかみのごてん)標高400mの境内にはソメイヨシノをはじめ約8000本の桜が爛漫と咲き誇っています。昭和26年から神木として植えました。桜には肥料を施して育てています。膨大な労力とお金を投資しています。愛情を受けたソメイヨシノの真の色は薄紅紅ピンクだと教えてくれました。白いとは違うのですね。山肌を花弁で塗り重ねた爛漫の桜に只驚嘆の一言です。
f0231460_18272646.jpg

f0231460_16431416.jpg

f0231460_16434840.jpg

f0231460_16441279.jpg

神山町の枝垂れ桜桜です。「日本一の美しいしだれ桜の町」としたいと地域住民あげての願いで神山枝垂れ桜と神山桜を植え育ててきました。年々成長して現在は御見所が沢山できました。神山桜街道を走れば車窓から次から次へ花の風景が開けお迎えしてくれます。神山町は見事な自然風景の景観を創造したのです。
f0231460_1658524.jpg

f0231460_16591699.jpg

f0231460_16595512.jpg

f0231460_1703820.jpg

f0231460_171742.jpg

f0231460_1724446.jpg

川井峠のしだれ桜です。深山の峠に大きく枝垂れて私たちに花に触れてと言わんばかりです。標高800mの神社の傍に神木として植えられたのでしょう。みどりのスギやヒノキの中で花の色は冴えてきれいです。
f0231460_17145212.jpg

f0231460_17155199.jpg

f0231460_1719699.jpg

f0231460_17194616.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
by aokinature | 2016-04-07 17:33 | 花の風景
<< 山桜の風景です  桜の山村の風景です >>