カテゴリ:史跡( 3 )

高知城はしだれ梅の春の彩りです

f0231460_19401839.jpg

f0231460_19405211.jpg

f0231460_19415963.jpg

   梅が咲いときはこの門が開かれます
f0231460_19442461.jpg

f0231460_19451277.jpg

f0231460_19462482.jpg

f0231460_19473557.jpg

f0231460_19482921.jpg

f0231460_19491447.jpg

f0231460_19494630.jpg

f0231460_19501049.jpg

高知の風物詩お城にしだれ梅が咲きました。みなさん待ちかねたように多くの方が美しい梅と香りを求めて訪れるていました。公園には梅、椿など春に咲く樹木が植えられています。梅も種々ありこれから咲くものもあり楽しい季節です。 春は名のみの風の寒さや・・・「早春賦」の唄ですが寒さのなかに春を感じる時季です。北風の中にまぶしい春の光を感じますね。しかし、日本列島北に目ををやれば極寒の暮らし雪との闘い、かくもこの列島を作った主は何故これほどまでに差をつけたのかと恨み節を唸りたくなります。
 梅二月ひかりは風とともにあり 西島麦南

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
 
by aokinature | 2016-02-21 20:32 | 史跡

高知県国分川風景

f0231460_1805583.jpg

f0231460_1822722.jpg

f0231460_1833094.jpg

f0231460_1834468.jpg

f0231460_1842268.jpg

f0231460_1844849.jpg

ここには中世の時代地方行政を執行する場所国府があったと言われています。土佐を統一した長曽我部元親のお城跡、元親が建てた29番四国霊場国分寺などあります。近くには土佐一宮神社もありここ国府に多くの人が住んでいたようです。荘園が沢山あったことでしょう。遠い時代から歴史をつくった場所なのです。ふり向けば遍路路を緑の稲青い空緑風を浴びて同行二人お大師さんと道連れで歩いています。人生を変えよう、壁を乗り越えよう、何か何かが見えるのでは、挫折から立ち上がろうと必死で般若心経を唱えている光景を見ると胸を打たれ成功して下さいと願わずにはいられません。
仏は他にあらず我が心にありと道元は言っています。お大師さんと杖をつき歩き祈り苦難を身にしみ込ませて得とくするのは自分自身の精進なのですね。欲や怒り愚痴などなくせとは言っていません、減ぜよと諭しています。日々少しでもこの教えを行い老いぼれていく我が身空っぽしたいですね。
by aokinature | 2014-06-07 19:34 | 史跡

四国霊場五台山竹林寺の紅葉です

f0231460_20564622.jpg

f0231460_2057061.jpg

f0231460_20575535.jpg

f0231460_2182938.jpg

まだ少し早いのでは思います。下の写真の参道の付近は染まれば更に美しくなるでよう。
by aokinature | 2013-11-20 21:08 | 史跡