カテゴリ:花の風景( 62 )

山桜の景色です

f0231460_9465876.jpg

f0231460_20164555.jpg

f0231460_87344.jpg

f0231460_883434.jpg

f0231460_89358.jpg

f0231460_17364170.jpg

f0231460_17403252.jpg

f0231460_17445552.jpg

f0231460_17431918.jpg

f0231460_8112439.jpg
           
山桜をとここ南国市周辺から北へ国道439号線を西へ194号線を北へと廻り山村の景色を撮りました。公園や道ばたは染井さんが多く咲いていました。山には地主の山桜も混ぜてほしいですね。深山で咲く山桜は詩情あふれる景色です。山桜の里山の森をつくってほしいですね。さて高知県はスギヒノキの人工林が80パーセント以上で全国で一番なのです。実のなる広葉樹は少なくなり鳥や獣が食べ物の森を奪われ反乱をしているようにも思われます。少ない樹種でなく多種多様の森林があれば鹿も鳥も虫も仲良く過ごすことになるでしょう。地球に存在するものはこの星が永遠に存続することを願い、善良なる行いをして後世へとお互いに助け合い生きています。例えば1本の木も地球を緑で覆うことで、そのひとつの働きとして水を貯めています。つばめは美味しいお米を、りすは森をつくる大切な役目をして生きているのです。考えれば地球で一番上位にあるのは植物ではないでしょうか。もし、この緑の植物がわたしたち周囲になかったらと考えればどうなるでしょう。人間は奢ることなく自然をそこに住むものを敬い大切にしましょう。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by aokinature | 2013-04-04 18:37 | 花の風景

土佐のおきゃく 花皿鉢 盛りつけました 牧野植物園        

f0231460_1704142.jpg

f0231460_172783.jpg

f0231460_1724979.jpg

f0231460_1734486.jpg

f0231460_1743789.jpg

f0231460_1774566.jpg

f0231460_178691.jpg

f0231460_1783115.jpg

ヒヨドリが花に来てくれないかと願っていましたら突然現れモデルさんになってくれました。おりこうさんですね。以前死にかけていた蝶を花の蜜にとまらせてやりました。他の場所で蝶の写真を撮っていましたら、2つの蝶がカメラの前のコスモスにとまり撮って下さい、とレンズが触るくらいになっても逃げませんでした。可愛いねおりこうさんだね声かけながら撮ったことがありました。それからロウバイの花を撮っていましたら突然ジョウビタキが現れ花の名札を書いてある標識にとまりました。僅か2メートル足らずの距離ロウバイの文字の上で私に向いてこれがロウバイの花だよと言わんばかりでした。樹木を大切にねと言っていたことでしょう。かしこいね、可愛いねと声をかけると逃げもせず数分いました。仲良しになりたいのでしょう。私も一緒ですよ。
f0231460_1785361.jpg

高知は暖かい日が続いています。今日も春の陽気で遠くを眺めれば霞がかかったようで風景もぼんやりです。牧野植物園に例年のとおり花の皿鉢ができたこと聞き出かけました。現在は少ないですが5月ころにかけて多くの花皿鉢が増え並べられて皆さんを待っていることでしょう。園内に春の花が咲いています。トサミズキ、マンサク、カンザクラなどモクレンも咲き始めました。地床植物も可愛い小さな花弁を見せています。今日も多くの人が暖かい陽射しの浴びて散策をしていました。風景は一転して花咲く春になりました、さあさあ冬の殻を突き破って外に出ましょう。
by aokinature | 2013-03-05 17:42 | 花の風景

彼岸花 紅い花なら曼珠沙華咲きました

f0231460_17113820.jpg
f0231460_17111813.jpg
f0231460_1711297.jpg
f0231460_1793227.jpg
f0231460_1791871.jpg
f0231460_17731100.jpg
f0231460_177651.jpg
f0231460_1764996.jpg
f0231460_16595729.jpg
f0231460_16594168.jpg

彼岸のころ真紅の花が燃え立つように咲くヒガンバナです。別名曼珠沙華とは、梵語で天上に咲く赤い花の意味だそうです。花が咲いても実はできません。墓場に多いようで墓花とも言われます。この沢山の咲いているのは大豊町大杉国道32号線に山手にあります。ご主人が花を咲かすのに草を刈り手入れをしています。毎年お見事な花を山の斜面に咲かせ披露してくれます。私はこの花に懐かしい思いでがあります。小学校に入学式のとき、おかっぱに可愛い少女教壇に立ちみんなの前で、赤い花なら曼珠沙華オランダ屋敷に雨が降る濡れて悲しい.........と唄ったのです。童謡でなく流行歌でしのでみんなびっくりしたことを覚えています。直立して必死で声を出していたのを思い出します。私の土地ではシレイと言っています。死霊のことだったのでしょうか。終戦後食料にしました。根茎を臼でつぶしておまんじゅうにして、谷川に数日さらして食べましがとてもにがく胃の中に送りこむのにあげそうなったことでした。仏さんが入ったので長生きできそうです。さて、曼珠沙華を詠んだ詩といえばこの俳句ですね。
       つきぬけて 天上の紺 曼珠沙華       山口誓子

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。ありがとうございます。励みにしまして良い写真をお見せしたく思います。
by aokinature | 2012-09-27 18:24 | 花の風景

秋の七草などご覧下さい。

f0231460_16362021.jpg

f0231460_167423.jpg

f0231460_1665763.jpg

f0231460_16401369.jpg

f0231460_167057.jpg
f0231460_1663418.jpg
f0231460_166534.jpg
f0231460_164342.jpg
f0231460_1632511.jpg
f0231460_163557.jpg
f0231460_1622387.jpg

先日棚田を散策していましたら秋の草花が咲き始めていました。季節を感じているのですね。以前に写したものなどで七草を揃えてみました。畦道を歩いてみますと草の匂いは夏のむせるようなものはもうありません。足もとはすぐに露でびしょぬれになります。わたしの幼いころはいなごやばったが着物につくほどいましたが今は少なくなりました。しかし春の田にはオタマジャクシが沢山泳いでいました。蝶も沢山いるようでした。草や木に花が咲けばまず昆虫が訪れ実がなれば野鳥や動物が集まります。山村の棚田には植物、生き物の守る環境があります。可愛い草花、昆虫、小鳥たちを大切にしましょう。尊い命は私たちと同等のものだからです。花は上から漢字で書きましょう。撫子(瞿麦)、藤袴、女郎花、桔梗、葛、尾花、曼珠沙華、萩 皆さんご存じのとおりです。
by aokinature | 2012-09-14 17:29 | 花の風景

白い花の咲く頃になりました

f0231460_9371980.jpg

f0231460_17401087.jpg

f0231460_938076.jpg

f0231460_17381998.jpg

f0231460_9391349.jpg

f0231460_956711.jpg

f0231460_1735981.jpg

f0231460_9414538.jpg

f0231460_9433377.jpg
f0231460_9425613.jpg

6月ころは白い花が多くが咲いています。清楚な姿を雨に打たれて咲いている様子は風情もあります。山法師、水木、卯木などは谷間に住みついて好んで雨を浴びているようにも見えます。唄「白い花の咲く頃」「雨に咲く花」「紬の女(ひと)」の詩に故郷の景色、悲しい、寂しい、別れなど郷愁を込めて歌われいます。白い花に思いをめぐらせば詩情ある風景となりますね。
花は上からオオヤマレンゲ、ナツツバキ、ヤマボウシ、ミズキ、エゴノキ、ウツギ、ヤブウツギそして下は園芸用の花です。

写真(風景・自然) ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
by aokinature | 2012-06-19 18:37 | 花の風景

桜の景色です

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by aokinature | 2012-04-06 07:05 | 花の風景

桜の美しい景色をご覧下さい

f0231460_20383679.jpg
f0231460_20383098.jpg
f0231460_20374499.jpg
f0231460_20371619.jpg
f0231460_20371456.jpg
f0231460_20362834.jpg
f0231460_20355571.jpg
f0231460_20354053.jpg

私の住む周辺の風景です。自然の風景も人のつくった景観も等しく美しく感動も感激もします。それぞれの風景も多くの人がかかわってつくられたものなのです。上の2枚の貯水もその昔生きるために築いた労苦の堤で多くの飢饉から人を救ったという記録があります。山に入ればスギやヒノキの多いのに驚くでしょう。高知県は全国で一番の木を植えています。彼方の山のてっぺんに苗木をかついで登ったのです。遠いところは3時間も4時間も一歩一歩這い上がったのです。車で通りすぎるのではなく少しでも止めて見て下さい。山村、田舎は衰退さらに消滅と進んでいます。山には戦後植えた有り余るスギやヒノキがあります。早く私を使って家を建ててと悲鳴をあげています。国は外国か木材を輸入したことさらに木材を使用しなくなったことが大きな原因です。しかし私たちの生命はは山から生み出されもの、例えば空気、水、気温の調節など恩恵ははかりしれません。山村の人たちが植え育て守ってくれたからこそ自然があるのです。科学の進歩で豊かな社会になりましたが、支えてくれた人たちのことも忘れないようにしましょう。あなたの生まれ遊んだ山や川の故郷も幻の風景になることもあるでしょう。草や木で覆われ隠れてなくならないように応援してあげましょう。
by aokinature | 2012-04-05 22:20 | 花の風景

五台山花絵巻 花皿鉢 高知県牧野植物園

花の季節を迎え植物園では土佐のお客の料理に使われる皿鉢に花を盛って鑑賞をしょうと毎年催されています。写真以上に沢山皿鉢はありますので是非お客に出かけては如何でしょう。
f0231460_22415596.jpg
f0231460_22413880.jpg
f0231460_22411774.jpg

by aokinature | 2012-03-28 22:44 | 花の風景

桜の満開も一番です 高知城

f0231460_21162748.jpg
f0231460_21154265.jpg
f0231460_2115113.jpg
f0231460_21141726.jpg
f0231460_21133914.jpg
f0231460_21122611.jpg
f0231460_21105577.jpg
f0231460_218425.jpg

去る21日全国一番の開花から6日で満開になりました。高知城三の丸にあるソメイヨシノ上から2枚目の写真が標準木ですがお見事に咲きました。私はこのことを聞いてお城やその他周辺を散策して見ました。3枚目はカンザクラですが彼方の風景は稲を植える準備で香長平野も水田になりました。早場米で7月にはは収穫します。最後の写真は戦没者を祀っている大島神社の桜です。ここに硫黄島で戦死をした碑があります。ご存知のとおり日本兵2万1千人で米軍6万1千人を迎え撃つ戦闘で日本兵は玉砕しました。碑文に弾尽き水涸れ祖国のため弾雨のうちに散るみ霊やすかれと刻まれています。生まれ育ったこの故郷、父母兄弟を思い死を覚悟して南海の孤島で生命を断ったのです。碑の裏の戦死した名が記されていますが、私はそれをなぞりながら焼け付くような灼熱の陽の下で死に者狂いで戦ったこの人たちを思う頭を垂れ涙が溢れました。満開の桜に彼等を守って下さいと願いました。桜にはいろいろの思い出があるようですね。人生の悲喜こもごもには花と重なることが心に残っています。私は仕事で4月はよく転勤しましたので赴任地の桜を思い出します。高知城が早いだけでまだまだ他のところはこれからです。空を見上げると寒かった季節のベールをはがれ春の日射しが降り注ぎます。自然に身を浸して新しい生命を身体に送り込みましょう。
by aokinature | 2012-03-28 22:27 | 花の風景

草木はわたしたちの仲間です

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by aokinature | 2011-12-29 19:14 | 花の風景