<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

五台山花絵巻 花皿鉢 高知県牧野植物園

花の季節を迎え植物園では土佐のお客の料理に使われる皿鉢に花を盛って鑑賞をしょうと毎年催されています。写真以上に沢山皿鉢はありますので是非お客に出かけては如何でしょう。
f0231460_22415596.jpg
f0231460_22413880.jpg
f0231460_22411774.jpg

by aokinature | 2012-03-28 22:44 | 花の風景

桜の満開も一番です 高知城

f0231460_21162748.jpg
f0231460_21154265.jpg
f0231460_2115113.jpg
f0231460_21141726.jpg
f0231460_21133914.jpg
f0231460_21122611.jpg
f0231460_21105577.jpg
f0231460_218425.jpg

去る21日全国一番の開花から6日で満開になりました。高知城三の丸にあるソメイヨシノ上から2枚目の写真が標準木ですがお見事に咲きました。私はこのことを聞いてお城やその他周辺を散策して見ました。3枚目はカンザクラですが彼方の風景は稲を植える準備で香長平野も水田になりました。早場米で7月にはは収穫します。最後の写真は戦没者を祀っている大島神社の桜です。ここに硫黄島で戦死をした碑があります。ご存知のとおり日本兵2万1千人で米軍6万1千人を迎え撃つ戦闘で日本兵は玉砕しました。碑文に弾尽き水涸れ祖国のため弾雨のうちに散るみ霊やすかれと刻まれています。生まれ育ったこの故郷、父母兄弟を思い死を覚悟して南海の孤島で生命を断ったのです。碑の裏の戦死した名が記されていますが、私はそれをなぞりながら焼け付くような灼熱の陽の下で死に者狂いで戦ったこの人たちを思う頭を垂れ涙が溢れました。満開の桜に彼等を守って下さいと願いました。桜にはいろいろの思い出があるようですね。人生の悲喜こもごもには花と重なることが心に残っています。私は仕事で4月はよく転勤しましたので赴任地の桜を思い出します。高知城が早いだけでまだまだ他のところはこれからです。空を見上げると寒かった季節のベールをはがれ春の日射しが降り注ぎます。自然に身を浸して新しい生命を身体に送り込みましょう。
by aokinature | 2012-03-28 22:27 | 花の風景