<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

曼珠沙華乱舞山村を応援しています

f0231460_1442542.jpg

f0231460_145962.jpg

f0231460_1456528.jpg

f0231460_14421523.jpg

f0231460_14494942.jpg

f0231460_1511220.jpg

f0231460_15404357.jpg

f0231460_151287.jpg

高知市土佐山に曼珠沙華が咲いている景色です。以前の土佐山村です。山村の美しい風景に曼珠沙華を棚田や道ばたに残したり植えたりして育てています。この日は花はしおれかけていました。最盛のときは真紅の花が百万本咲き誇るそうです。テレビで放映ではみんな感嘆の声をあげていました。山村は過疎で衰退しています。地域の人たちは山村に訪れることを願って曼珠沙華の花で呼ぼうと力を合わしています。清流鏡川からは高知市の皆さんはお水をいただいていますね。さて春の山桜、工石山のアケボノツツジ、四季を彩る自然の草木の花はみなさんを待っています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。励みになりますのでよろしければクリックをお願いします。
by aokinature | 2013-09-26 16:40 | 花の風景

曼珠沙華天上の青と棚田の風景です

f0231460_12563356.jpg

f0231460_1302184.jpg

f0231460_12564799.jpg

f0231460_1257499.jpg

f0231460_13040100.jpg

好天の日々実りの収穫です。お百姓さんは畦に咲く花は刈らずどのような花でも残してあります。自然に対し優しい心遣いですね。曼珠沙華も秋天の下で真っ赤かになってお返しをせねばと参加したようです。秋の風景をぐっと引き立て見事に飾りましたね。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。励みにしまして良いブログをつくりお見せしょうと思います。
by aokinature | 2013-09-25 13:19 | 花の風景

彼岸花の景色です

f0231460_1563638.jpg

f0231460_1582339.jpg

f0231460_1593265.jpg

f0231460_1593085.jpg

f0231460_1510280.jpg

f0231460_15112420.jpg

曼珠沙華の名で呼ばれる彼岸花が咲いています。今年は早く咲いたようで昨年は9月27日に写しています。今は真っ赤を過ぎているので10日ばかり早く開いたようです。さて曼珠沙華の別名死人花、天蓋花、幽霊花、捨て子花など呼び名を持っています。死人とか幽霊さらに捨て子など残酷な名前で呼ばれているのは、毒を持つ植物のために忌み嫌われた歴史があるからのようです。先の戦時中は地下茎のデンプンを食料として飢えをしのいだのです。わたしの山村でも根を掘り臼でつぶしてまんじゅうにして、谷の水にさらして蒸したり煮たりして食べました。調味料もない時代そのまま口に入れました。ひもじい腹にはにがいのもこらえてひん飲みました。食べ物がなく小学生5〜6人が栗や椎の実、柿など山へ、川へは魚をとりにと自給自足でした。有難いですね。贅沢をしないで質素倹約をして生きて行きなさいと教えてくれたことです。
          畝分ける棚田にあふれる曼珠沙華
彼岸花については渡邊三度栗著「季節印出句末」から

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。よろしかったらポチッとお願いします。励みにしまして良いブログに精進します。
by aokinature | 2013-09-21 16:13 | 花の風景

高知県本山町天空の郷は実り始めました

f0231460_1125253.jpg

f0231460_11254780.jpg

f0231460_11264446.jpg

f0231460_1127133.jpg

f0231460_11275861.jpg

13日この地を訪れました。今年は猛暑それに伴う渇水と過酷な天候に耐えて熟れて穂首を垂れていました。月末ころから収穫が始まるのでしょう。5月に水田に幼苗から5ヶ月成長して美味しいお米をいただくことができます。お百姓さん、水源の森林からの養分のある水、害虫から守ってくれたつばめ昆虫野鳥たち、何よりも大きな恵みをいただいたお天道様に感謝をしましょう。一粒のお米も自然の無償のサービスでつくられること忘れないでいましょう。

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。励みにしてみなさんに良いブログに努めます。
by aokinature | 2013-09-16 06:35

高知県本山町白髪山に咲くシャクナゲの花です

f0231460_1092534.jpg

f0231460_1010136.jpg

f0231460_10103748.jpg

f0231460_1011579.jpg

f0231460_10114723.jpg

f0231460_10164450.jpg

f0231460_10125158.jpg

f0231460_1013046.jpg

去る9月12日朝日新聞高知版に「異相の林 蛇紋岩の影響?」でここ本山町白髪山の生態の様子を掲載されていました。5月頃この山の北面にピンクのシャクナゲが林相の下に咲きます。山頂に向かう歩道の両脇さらに奥へと大小様々の木に花を付けヒノキの下層を覆います。花をかき分けさわり匂い嗅いで美しい自然の景色を堪能できます。花は毎年は咲かないようで数年の間隔をおいて開きます。このような苛酷な地に生きる植物は子孫を残すのにこのような方法をとるのでしょうか。ゴヨウツツジも石灰岩の高い場所に咲きますが4〜5年の間をあけて咲きます。このときは生命をかけて咲くのでしょう。まさに爛漫の驚異の風景でした。ここには他にアケボノツツジ、オオヤマレンゲの花も美しい姿を見せてくれます。

人気ブログランキングへアクセスありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。励みにしましてみなさんに観賞できるように努めます。
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
by aokinature | 2013-09-13 11:09 | 森林

早明浦ダムは恵みの雨で貯まりました。2013.9.5

渇水で干上がっていましたダムもこの度の降雨でお腹にお水を貯めることができました。放水とまではなりませんでしたがほぼ一杯のようです。本山町は300mm降ったようで川の岸辺に漂流物のかかった跡が残っていました。ダムの近くの吉野部落は汗見川の水かさが増して避難したようです。上流の本川村も豪雨ですべての水ははダムに入りました。ダムの流域に降らねば貯まりません、それは森林で一度貯めてダムに流すのですので木のいっぱいある土壌の深い山が必要なのです。すべてを森林は守っていることを知りつながる自然を大切にしましょう。
f0231460_16451850.jpg

右の川は汗見川です。正面の山はきびす山(1087m)山頂から本山町土佐町吉野川が眼下に見下ろせます。上流は白髪山があります。
f0231460_16424757.jpg

              堰堤から上流を見たものです。深さ106m
f0231460_16453865.jpg

f0231460_16465595.jpg

f0231460_16473377.jpg

f0231460_164826100.jpg

f0231460_1650563.jpg

f0231460_16512249.jpg

f0231460_16525760.jpg

              本山町の大橋付近、左下と向こう川原はつかっていたようです
f0231460_16533751.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。励みと活力をいただけます。
by aokinature | 2013-09-05 17:32 | 水の風景

虹が出ました。高知雨上がる 9月4日

f0231460_19355653.jpg

高知は今日大雨警報竜巻警報の出た豪雨でした。しかし午後は峠を越し夕焼けも見えました。午後6時ころ空を見ると虹があわてて外に出て写しました。

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。励みになります。
by aokinature | 2013-09-04 19:43 | 風景

高知県本山町白髪山のヒノキは原生林のような森です

「奥白髪のヒノキはおそらく世界最高の材質を持つヒノキといってよいであろう」と宮大工の西岡常一さんは著書「法隆寺を支えた木」で述べられいます。高知県本山町の白髪山国有林の樹齢800年余りの天然林です。その昔江戸時代土佐藩は伐り吉野川を筏で下り大阪に運ばれ城郭寺院などの建築に使われました。もう僅かしか残っていませんが学術保護林として貴重な森林です。
f0231460_14112728.jpg

           白髪山南斜面
f0231460_14132555.jpg

f0231460_1342989.jpg

f0231460_1018497.jpg

f0231460_10191931.jpg

f0231460_13447100.jpg

f0231460_14245449.jpg

f0231460_10341362.jpg

f0231460_13453985.jpg

f0231460_14142854.jpg

f0231460_13472449.jpg

f0231460_147877.jpg

f0231460_13482230.jpg

f0231460_1482299.jpg

腐った木に株に天然の種子が落ち成長します。ここから根をおろし大きくなるため養分を吸収し木を倒れないように支えねばなりません。根の伸びるのは一年では数センチ地面に届くのは株が高ければ100年の歳月かもしれません。株はヒノキが育ったことを見届けて土に返ります。ここの樹木は岩場なので芽生えるのが困難なので倒れた木の上に子孫を落として森をつくっているのです過酷な環境でも強く逞しい樹木ですね。
f0231460_1484625.jpg

芽生えた株から脚を下ろしたのですが美脚ができるまで50年以上かかりました。ウエスト辺りが株の高さです。
f0231460_14424264.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。励みになり力となります。
by aokinature | 2013-09-02 15:04 | 森林