<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

三嶺  私が一番きれいだったころ 

今から13年くらい前、三嶺の青ざれは自然の暴威で以前の崩壊地は拡大して清冽な渓流フスベは倒壊した立木と土石で埋めつくされました。更に植物と樹木は鹿などの獣に食べ剥がれて枯れあるいは裸の姿で立っています。以前の美しい三嶺はすっかり化粧を落しました。自然の摂理に従い加えて応援をしている私たちの願いを叶えて元の姿にと願いましょう。
f0231460_63431.jpg

  西の尾根からの眺めです
f0231460_68486.jpg

f0231460_5582062.jpg

  白髪山からの眺めです
f0231460_5585195.jpg

  西熊山からの眺めです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
by aokinature | 2015-06-22 14:21 | 森林

棚田は緑に囲まれました

f0231460_1528277.jpg


f0231460_15293690.jpg

f0231460_15312163.jpg

f0231460_15322058.jpg

f0231460_15333488.jpg

f0231460_15342857.jpg

f0231460_15352619.jpg

f0231460_15355874.jpg

f0231460_15364086.jpg

f0231460_15371299.jpg

高知県嶺北地方の棚田です。5月に植えた早苗は水田に根を下ろし仲間を増やして実りの秋へと成長することでしょう。水と緑の景色になりました。田んぼは水を貯めてダムになるのですね。食糧を提供するだけでなく私たちの生命をも守ってくれるのです。何にも勝る尊敬する風景ですね。山村の人たちは田んぼをなくしてはいけないと老いた身体で働いています。山を見て下さい。この膨大な森林は50年あるいは60年前植えたスギ、ヒノキです。この地の人たちが何百万本と植えたのです。農業も林業もこれほどの資源がありながら農山村は衰退し消滅へ一途に進んでいます。このようにしたのは何でしょう。この日展望の良い場所から写真を撮っていましたら、お年寄りの方が来て、以前はもっと広く見えたのに前の木が太って見えなくなったと言っていました。田んぼの付近にはスギやヒノキを植えて売るつもりだったが困ったものだと嘆いていました。やがて生い茂り陽はあたらなくと困惑していました。お米は安く食べる人も少なくなり、材木も昔のパルプより安くて全く見捨てられたものです。農林業は政策の誤りもあり東北の稲作などは政策に翻弄されたまさに悲哀の歴史です。作れ作るな植え植えるな刈れ刈るなと、お言葉どおりにしたのです。こりずにまだ他国からお米などを買おとしています。さて、山村田舎にお出でましたら良心市などでお米、野菜、しいたけなど買いましょう。非常に安いですよ。私はもっと高い価格をつけたらと言うことがあります。
本山町天空の郷は展望台もつくり土佐町は民謡を流して皆さんを待っていますよ。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村

by aokinature | 2015-06-12 17:22 | 棚田