龍馬マラソン土佐を駈けました

2月14日昨夜の豪雨も上がり春の陽気、ランナー9534人は午前9時高知新聞社をスタート南国市を南下土佐湾の海岸を抜け終点春野球場へ49.195kmの道のりを走りました。ここは南国市の曲がり角で迎えました。「頑張れ頑張れ」の応援声援拍手、幼児は旗を振って「ファイトファイト」と叫んでいました。今日は春一番の気候初夏のような日、ランナーもこの舞台に出なくはとトレーニング、そして節制をしてきたのでしょうテープを切るまで痛みも怪我もなく無事完走を願いました。
f0231460_17121547.jpg

f0231460_17132778.jpg

 トップ集団
f0231460_17151112.jpg

f0231460_17154456.jpg

 山田高校の駅伝の選手 全国大会では入賞をする強いチーム
f0231460_17184484.jpg

f0231460_17203841.jpg

f0231460_1723261.jpg

f0231460_17243337.jpg

f0231460_17255951.jpg

f0231460_1728137.jpg

f0231460_17291831.jpg

f0231460_1731079.jpg

f0231460_17333877.jpg

f0231460_17354174.jpg

f0231460_17371531.jpg

f0231460_9115838.jpg

f0231460_9132194.jpg

f0231460_9135499.jpg

f0231460_914231.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
# by aokinature | 2016-02-14 17:38 | 風景

柿の木の風景です

f0231460_11384332.jpg

f0231460_11373826.jpg

柿の景色を見ると懐かしい思い出が蘇ります。霜の降りるのを待って真っ赤に熟した柿を取って、口にべったりつけながら食べた幼いころの懐かしい思い出。母と夜なべに皮を剥いで吊した干し柿。仲間と他所の甘柿に登ってとっていて怒られたこと。今は食べる人も少なくなりましが昔は貴重な食べ物でした。未だ青いうちにの渋い柿も美味しかったのです。どの家にも柿は植えられていました。祖父は甘い柿を接ぎ木をくれので、私は実のつくのを毎年楽しみに柿を眺めていました。ふるさとの色、母の顔、あの山この川懐かしい住んだころを思い出し瞼に過ぎし歳月の記憶はいつまでも残っています。
# by aokinature | 2015-12-23 12:20 | 山村

虹は白雲を背景に出ました

高知は10日は過去に記録にないような風雨でした。雨上がりの14日南国市から北へ向かいました。四国霊場29番札所国分寺の傍を流れる国分川は濁流が溢れていました。更に奥へ吉野川に行くと清流は茶褐色に濁り勢いを増して流れていました。この季節にかって見たことのないような景色に驚きました。国分川の土手はへんろ道にもなっています。お遍路さんと会ってお話をしていただくこともあります。写真を撮って送って上げて喜ばれこともあります。その昔ここは土佐の国府今で言えば県庁所在地由緒ある地です。散策するには絶好のコースで川面には鴨やサギ、野鳥は飛び交いそして飛行機は低空で広い空は山から土佐湾に続きます。この日は虹のお迎えでした。
f0231460_921016.jpg

f0231460_924970.jpg

f0231460_931826.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
# by aokinature | 2015-12-12 09:11 | 風景

柿は熟れました山村の風景です

柿は晩秋の農村の美しい彩りの風景です。ふるさとの秋の田んぼの風景でもあります。幼いこの郷愁の景色となり心の中に残っている人もいるでしょう。軒先に母と吊るし住んだ家、登ってとった熟した真っ赤な柿、柿を背負って降りた山など懐かしいころが瞼にあります。今はこのような風景は少なくなり歳月と共になくなるかもしれません。ここにある柿もとる人もいないようです。私は写真を撮っていましたら、カラスが近くの杉の木のてっぺんでに止り「早くのけ」と鳴き声を荒げていました。どうやらこの柿の木は俺のものになっているぞとカーカーと叫んでいるようです。昔は追われのに良き時代になったもんじゃと見ていることでしょう。これから霜は降り雪も舞い過酷な自然に晒され、野鳥に身を捧げる熟女となり、終息はすがっていた枝からポタリと生えた地に落下して土に還っていくのでしょう。
f0231460_19305264.jpg

f0231460_922590.jpg

f0231460_92592.jpg

f0231460_10425081.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
# by aokinature | 2015-12-03 09:59 | 山村

雨烟る山村の集落の景色です

山村の風景はここに住む人々が自然と契りを結びつくった景観です。見える景色の奥にはこの土地で自然と営み生きた苦楽の歴史を刻み込まれた景観です。伐りひらき山や川森林に手をかけてできた尊い味わいのある風景なのです。
f0231460_21381770.jpg

f0231460_2139655.jpg

f0231460_21395144.jpg

f0231460_214011100.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
# by aokinature | 2015-11-24 22:03 | 山村